実践!の前に・・・

いよいよ、実践です。今回は高身長の淫乱痴女を呼んでみようと思います。
上記でさらった書きましたが、このワードには3つのキーワードが隠れています。

「高身長」「淫乱」「痴女」

この要素をすべて持ち合わせた女の子を選んでみたと思うのですが、オフィシャルホームページは嘘が多いです。
料金ページは流石に嘘はないですが、女の子紹介ページは100パーセント信じると痛い目を見ますので、話半分で流しましょう。
お店で操作できちゃう部分ですからね。最近はありえないほど高画質な、まるでグラビアのような写真を利用するお店が目立ちますが、辞めておいたほうが良いです。
極論を言うと、「己の2つの目ん玉を信じる!」これにつきます。
自分でお店を調査して、判断するということなんですが、その判断材料は、色々あります。よくバ◯サイとか口コミサイトを参考にするという話を聞きますが、デリヘルの送迎をしている友人に聞くと、書き込みしているのはほとんどデリヘル業界の関係者と言います。本物のネタもあるようなんですが、それを嗅ぎ分けるには、サイトに張り付いていなければなりません。
私も時々参考程度に見ています。
そして、忘れてはいけないのが写メ日記ですね。女の子ブログともいいますね。
このコンテンツは女の子が直接女の子の携帯から送信すると触れこんでいますが、こちらは女の子になりすまして送迎スタッフが書いているなんて誰も想像できませんよね。
こうなってくると、何もかもが信じれなくなってきますが、私が今まで北上デリヘルを利用してきて分かった事は、「ブログをまめに書いている女の子は、性格最高!美人も多し!」ということです。

結局何が言いたかったのかといいますと、多種の努力は必要ということです。
見極める力を養って、ちょっとずつリスクを減らしていきましょう。
私も最初は失敗の連続で、嫌になった頃もありました。ボッタクリに近いような料金設定と女の子質で、北上のデリヘルを引退しようかと悩んだ時期もありました。
今思うと、あの日諦めないでデリヘルを利用してきてよかったと思っています。
何事も最初は失敗ばかりしてしまうものです。根気よく続けて、私のように失敗しない選び方をマスターしてみてください。

ただでさえ可愛い女の子が多い北上なんですから、他のエリアと比べると大変ゆいというのは誰にでもわかるはずです。
その優位性を利用して今回は老舗のG店を選んでみました。高身長というワードが一番難しいのですが、受付の人にお願いして探してもらいました。
ホテルに入って女の子が到着するのを待っていると、コンコンコンとノックする音が聞こえます。
そーっと開けると、モデルのような体型をした女の子がいました。
まずは「高身長」はクリアですね、次に料金を支払ってサービスが開始すると、彼女は顔つきがみるみる変わって甘えん坊になりました。
最初から「おちんちんほしい〜」とせがんでくる様にはびっくりしましたが、私もその非日常的なシチュエーションにムラムラきました。
その後はご想像のとおり、激しいエッチを行いました。